神戸市中央区三宮町2丁目11-1 センタープラザ西館7階709号
クリニック
078-599-7365

デイケア
078-599-8503

リワーク・就労支援プログラム

リワーク・就労支援プログラムについて

うつ病、不安障害、アルコール依存症などにより休職をされている方を対象に、「再発の予防」と「自分らしく,はたらき,つづける状態」を目指す 「リワーク・デイケア」(医療リワーク) を2019年4月より開始しました。

治療がすすみ症状が改善・回復していく過程で大きなテーマ・課題となるのが「復職」であり、復職しても再休職に至ったり、復職と再休職を何度も繰り返すことにより、会社や家族との関係に影響を及ぼし、自信の喪失や復職への気持ちが後ろ向きになってしまうことがあります。

その人にとってかけがえのないワークライフバランスを追求し、ひとりの人として、自分らしく働く( 生きていく)ことの大切さに気づき、セルフマネジメントを維持し続けられるように、そして、人が本来もっている“自分で自分を癒し、回復する力”を信じ、その力を最大限引き出せるように各専門職が連携し、“ともに”取り組めるように努めています。

このような方におすすめです

  • 「なぜ自分が休職することになったのか」が分からない
  • 復職に向けて「何から取り組んでいいのか」が分からない
  • リワークのプログラムに関心がある 
  • 復職への意欲はあるものの、職場復帰に自信が持てない
  • 復職する前に、コンディションを整えたい
  • 体調は良くなったけれど対人関係に課題があり、出勤することに抵抗がある
  • 復職後の再発が心配であり、フォローアップを希望し、再発を予防したい
  • 一度復職したが再休職した。または退職してしまったが、また就職したい(離職2年以内で再就職希望の方)

幸地リワークプログラムの特色

多職種連携によるチーム医療

多職種がそれぞれ専門性を活かした支援を行います。医師をはじめ、精神保健福祉士、精神科認定看護師、公認心理師など、チームによる治療プログラムが特徴です。

企業ご担当者様との情報共有・連携

ご利用者の同意を得たうえで、出席率や活動状況等につきまして、企業ご担当者様と直接コンタクトを取らせていただき情報共有をさせていただいております。ご利用者の状態を把握していただき、よりスムーズな復職のための支援をしていきます。

少人数で行う丁寧なプログラム
少人数制だからできる個別支援

当院のリワークプログラムは少人数制で実施しており、フォローアップ体制も整えています。定期的なスタッフとの個別面談や振り返りを行い、課題や問題点を共有しています。

主治医の変更なし
主治医との情報共有・連携

他の医療機関に通院中の方でも、主治医を変更せずにご参加可能です。その場合は、出席率や活動状況等をまとめたサマリーを適宜主治医あてに作成します。リワーク活動のなかでの体調や活動性、対人交流面等を情報提供させていただくことにより、復職判断時の判断材料のひとつとしてご参考いただいております

※当院は「日本うつ病リワーク協会」の正会員施設です。

1週間のリワークプログラム内容

※木曜日・日曜日はお休みです。

 
9:15 オープン
9:30-10:30 就労・健康チェック オフィスワーク 企画会議
10:45-12:00 マインドフルネス 絵画・心理教室
模擬職場・ディベート
キャリアワーク 太極拳 JOY
12:00-13:00 昼食・休憩
13:00-13:20 運動・ストレッチ
13:30-15:00 集団認知行動療法 SST
模擬職場・ディベート
心理教育 ケアプランニング
ミーティング
ストレスコーピング
15:00-15:30 振り返り・清掃